オーパスビューティー03は「ほくろ」に照射できる?実際使って検証

BODY CARE
悩める人
悩める人

オーパスビューティー03は「ほくろ」にも照射できますか?

悩める人
悩める人

オーパスビューティー03は色素が濃くても照射できる方式だと思うけど、本当にほくろに照射しても大丈夫?

結論から言うと、公式には「ほくろには直接照射できない」ということになります。

実際に私もオーパスビューティー03を使ってます。

本記事では「ほくろ」がある部分についてどのように対策してオーパスビューティー03を使っていけばよいかを解説していきますね。

オーパスビューティー03は直接「ほくろ」に照射して大丈夫?

オーパスビューティー03は公式的にほくろには照射できないと説明書に書かれています。

質問:ホクロの上からでも平気ですか?


答え:色が濃かったり大きなものの場合は、光を吸収しにくい白いテープなどを貼って照射を行ってください。小さいものや色が薄い場合も、ご心配であれば同様に保護していただくことをおススメいたします。

引用元「BeautyBank公式HP」

肌の色素に影響が少ない「THR」方式が採用されていますが、念のためほくろには直接照射しないほうが良いということですね!

オーパスビューティー03を直接「ほくろ」に照射した場合どうなる?

ほくろに直接照射した場合
  • やけどをするリスクがある
  • 痛みを感じやすい

ほくろに照射してしまうと、色素が濃いほくろは照射した光を吸収しやすく、やけどをしてしまうリスクがあります。

私もほくろに直接照射してしまった際は、痛みを感じる時もありました。

オーパスビューティー03には冷やしながら照射する「アイスクール機能」が搭載されているので、やけどのリスクや痛みは軽減されますが、それでも直接ほくろに照射することは避けたほうが良いですね。

オーパスビューティー03を「ほくろ」に照射するときの使い方

「ほくろ」にオーパスビューティー03をどう使えばよいのでしょうか?

私はほくろが多い方ですが、実際オーパスビューティー03を愛用しています。

わたしが実際試した方法を解説していきます。

ほくろに白いシールを貼ってオーパスビューティー03を使う

100均にも小さい白の〇のシールが売られています。

こういったものをほくろの上に貼って、オーパスビューティー03でケアしていけば大丈夫です。

ほくろが少ない人はこの方式が良いですね。

ほくろに修正液を塗ってオーパスビューティー03を使う

肌が弱い人にはおすすめできませんが、シールを貼るのが面倒であれば、修正液を使うのもありです。

修正液が嫌であれば、コンシーラーなどでホクロを隠してからオーパスビューティー03を使うのがおすすめ。

照射レベルを落としてオーパスビューティー03を使う

ほくろが多く、ほくろを隠すのが面倒な場合は、オーパスビューティー03の照射レベルを落としてケアをしてみても良いと思います。

私はほくろが結構多い方なので、照射レベルを落としてケアをしています。

色に合わせた照射レベルの対比表もオーパスビューティー03の説明書にも記載されています。

レベルを落とすと効果を感じるスピードが遅くなるかもしれませんが、定期的に継続するものなのでじっくりケアをしていきたいですね。

オーパスビューティー03を使うと「ほくろ」が増える?

実は脱毛すると「ほくろが増える」という声を聴くことがあります。

これは、毛が薄くなってほくろが目立つという錯覚や、保湿ケアなどを怠ることでほくろが出来やすくなるという原因があります。

[まとめ]オーパスビューティー03のほくろ対策

オーパスビューティー03は高い照射レベルでほくろに直接照射することはおすすめできません。

ほくろに対して下記の対策をすることで、オーパスビューティー03でケアすることをおすすめします。

脱毛時のほくろへの対策
  • 100均で売られている白いシールをほくろに貼る
  • 修正液やコンシーラーでホクロを隠す
  • 照射レベルを下げてケアをする

私は実際オーパスビューティー03を使用していますが、ほくろへは照射レベルを下げてケアしています。

個人差はあると思いますが、レベル2までであればほくろに直接照射しても痛みを感じることはありませんでした。

オーパスビューティー03を実際に愛用していますが、オーパスビューティー03を使った口コミを詳細に解説している記事もありますので、そちらも参考にして頂けると嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました