無印のおすすめ洗顔料5選!メンズや乾燥肌やニキビ肌にも使える商品を厳選!

FACE CARE

本記事では、無印良品で売っている洗顔料から5商品を厳選して紹介していきます。

厳選5選の洗顔料から、どんな人にどの洗顔料がおすすめなのかも徹底的に解説しています。

本記事を読めば、無印の洗顔料の中でどの洗顔料が自分に合っているかが分かります!

洗顔料選びに悩んでいる方は是非チェックしてみてください。

無印の洗顔料を厳選した3つの比較観点を解説

無印で売られている洗顔料を比較した、3つの観点を説明します。

洗顔料は、顔の汚れを落とすことが大切ですが、同時に保湿と肌へのやさしさも非常に重要ですよね!

洗顔料の保湿力はどうか

洗顔料で大切なのは、保湿成分がしっかりと含まれているかどうかです。

洗顔料は肌に必要な水分や皮脂まで洗い流してしまうものが多く、保湿成分で潤いをあたえないと、洗顔後の肌はつっぱったり、カサカサな肌になってしまいますよね。

洗顔料を選定する上で、保湿成分を確認して比較しました。

洗顔料の洗浄能力はどうか

洗顔料で一番重要なのは、汚れをしっかりと落としてくれるかという点ですよね。

洗浄能力の比較ポイントは、洗顔料に使われている界面活性剤や石けん成分等の洗浄成分。

また、スクラブ入りの洗顔料は、毛穴や古い角質を落とすために有効です。

どのような洗浄成分が使われているのかをしっかりと比較しました。

肌に優しい洗顔料かどうか

毎日、朝と夜に使う洗顔料ですので、肌へのやさしさは重要な要素です。

例えばスクラブ入りの洗顔料は肌への刺激が強く、界面活性剤も洗浄能力が強いので肌への負担になります。

一番優しいのは生石けん成分。

肌への優しさも商品を厳選する比較ポイントとしました。

無印で売られているの5つの洗顔料を徹底比較!

商品保湿力洗浄力肌へのやさしさ
マイルド保湿洗顔フォーム★★★★★★★★★★
マイルドスクラブ洗顔フォーム★★★★★★
泡洗顔フォーム・敏感肌用★★★★★★★★★
マイルド保湿洗顔ジェル★★★★★★★
マイルド保湿洗顔せっけん★★★★★★★★★★

無印良品で売られている洗顔料から、「保湿力」「洗浄力」「肌へのやさしさ」の3つの観点から、5つの商品を厳選しました。

厳選した5つの商品について、特徴を解説していきます。

①「マイルド保湿洗顔フォーム」の特徴

項目説明
容量200g(大容量)
値段990円(税込)
保湿力★★★★
洗浄力★★★
肌の優しさ★★★

マイルド保湿洗顔フォームは、天然うるおい成分として「アンズ果汁」、「桃の葉エキス」が配合されており、洗顔後の肌をしっとりと保ってくれる洗顔料です。

キメ細かく弾力のある泡で洗顔できるので、比較的肌にも優しく、洗浄能力も十分。

オーソドックスな洗顔料ですが、保湿がしっかりと考えられている商品ですね。

②「マイルドスクラブ洗顔フォーム」の特徴

項目説明
容量200g(大容量)
値段690円(税込)
保湿力★★
洗浄力★★★★
肌の優しさ

「モモ核スクラブ」配合で、毛穴の汚れや古い角質を綺麗にしてくれる洗顔料です。

モモ核スクラブは、モモの種を細かく砕いたもの。

スクラブで毛穴の中の汚れや古い角質を除去してくれます。

一方で粒子で肌を擦るので肌への負担もあります。

週に1回のスペシャルケア等で使うのもよいですね。

その他肌のひきしめ成分としてハマメリスエキスも配合されているのが特徴です。

③「泡洗顔フォーム・敏感肌用」の特徴

項目説明
容量200ml
値段750円(税込)
保湿力★★★
洗浄力★★★
肌の優しさ★★★

岩手県釜石の、不純物が少ない天然水を使用した商品。

肌にやさしいホイップ状の低刺激洗顔料で、ポンプから泡状態で出てくるので泡立てる作業が不要です。

天然うるおい成分の「グレープフルーツ種子エキス」や、保湿効果の高い「リピジュアR(ポリクオタニウムー51)」が配合されているのが特徴。

肌の優しさと保湿がしっかりと考慮された商品ですね。

④「マイルド保湿洗顔ジェル」の特徴

項目説明
容量120g
値段790円(税込)
保湿力★★
洗浄力★★★★
肌の優しさ★★

ジェル洗顔は、ジェルで肌をマッサージしながら洗顔するタイプ。

だから、密着したジェルによって毛穴汚れや皮脂・角栓などを落としていくため、洗浄能力が高いです。

その分、洗顔後に肌のツッパリがきになる洗顔料が多いですが、マイルド保湿洗顔ジェルは潤いもしっかりと考えられている商品です。

「リピジュア(R)(ポリクオタニウム-51)」、「アンズ果汁」、「モモ葉エキス」、「ヒアルロン酸Na」と多くの保湿成分が配合されています。

⑤「マイルド保湿洗顔せっけん」の特徴

項目説明
容量80g
値段650円(税込)
保湿力★★★★
洗浄力★★
肌の優しさ★★★★

「カリ含有石ケン素地」成分を使った生石けんタイプの洗顔料です。

生石けんタイプは一番肌に優しい洗浄成分ですね。

その分、スクラブやジェル洗顔と比較すると洗浄能力は少ないです。

保湿もしっかりと考えられており、「リピジュア(R)(ポリクオタニウム-51)」、「アンズ果汁」、「モモ葉エキス」、「ヒアルロン酸Na」が配合されています。

どんな人にどの無印の洗顔料がおすすめなのかを徹底解説!

無印良品で売られている洗顔料のうち、5商品を厳選してきました。

5商品それぞれ特徴があります。

どんな人にどの商品がおすすめなのかを徹底的に解説していきますね。

生石けんで肌に優しく洗顔したい人には「マイルド保湿洗顔せっけん」がおすすめ

とにかく「肌に刺激を与えたくない」、「肌へのやさしさ重視」の人には、一番肌に優しい「マイルド保湿洗顔せっけん」がおすすめです。

洗顔ネットを使えば、少量でモコモコの泡になるため、しっかりとした泡で優しく洗顔もできます。

洗顔後もしっとりとした肌に仕上げてくれますよ。

脂性肌でさっぱりと洗顔したい人には「マイルド保湿洗顔ジェル」がおすすめ

皮脂がたくさん出て、顔のべたつきが気になる人には、ジェル洗顔の「マイルド保湿洗顔ジェル」をおすすめします。

ジェル洗顔は顔の余分な皮脂をしっかりと落としてくれる商品。

洗顔後は多少顔がつっぱるため、洗顔後の保湿ケアはしっかりと行った方が良いですね。

毛穴汚れケアの重視には「マイルド保湿洗顔フォーム」とあわせて「マイルドスクラブ洗顔フォーム」がおすすめ

毛穴の汚れが気になる方には、毎日の洗顔はオーソドックスな「マイルド保湿洗顔フォーム」で洗顔し、週に1回毛穴のスペシャルケアとして「マイルドスクラブ洗顔フォーム」を使うことをおすすめします。

スクラブ洗顔は確かに毛穴や古い角質を除去してくれますが、粒子による肌への負担はきになるところ。

毎日スクラブ洗顔することは避けて、スペシャルケアとして使用することをおすすめします。

毎日泡立てるのが面倒な人は「泡洗顔フォーム・敏感肌用」がおすすめ

忙しい朝の洗顔や、洗顔が面倒くさい人には、「泡洗顔フォーム・敏感肌用」をおすすめします。

ポンプ式で、1プッシュで泡状態の洗顔料がでてくるため、そのままで優しく洗顔が出来ます。

洗浄力や保湿のバランスも良いうえに、手間も省けるのがよいですよね。

洗顔は毎日行うものなので、面倒くさいと思ってしまう方にはもってこいの商品です。

乾燥肌で保湿を重視したい人には「マイルド保湿洗顔フォーム」がおすすめ

肌の乾燥で悩んでいる方には「マイルド保湿洗顔フォーム」がおすすめです。

洗浄能力も普通にありますが、肌への潤いにこだわりのある商品。

洗顔後の肌もしっとり、もちもちになるので、乾燥肌の人にピッタリな商品です。

ただし、洗顔後の保湿ケアもしっかりと行いましょう。

ニキビ予防には「 マイルド保湿洗顔せっけん 」とあわせて「マイルドスクラブ洗顔フォーム」がおすすめ

ニキビ予防に重要なのは、毛穴の汚れを清潔にすることと、保湿が重要です。

毛穴の汚れを清潔にするには、「マイルドスクラブ洗顔フォーム」を使うことをおすすめします。

ただし、スクラブ洗顔は肌への負担を考慮すると週に1回、多くて2回まで。

毎日の洗顔は保湿に優れた「マイルド保湿洗顔フォーム」で洗顔するのがよいですね。

[まとめ]無印の5つの洗顔料から自分にあった商品を選ぼう!

無印良品で売られている洗顔料から、「保湿力」「洗顔力」「肌へのやさしさ」を考慮して5つの商品を厳選して紹介してきました。

5つの洗顔料それぞれに長所・短所や特徴がことなります。

それぞれの肌質や悩みに合った洗顔料を選びたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました